これまでのSNSに疲れてしまった人に参考にしてほしい、ゆる系SNSの情報サイト

SNSに疲れた方が集まる「ゆる系」SNSとは?

SNSって一体なに?

SNSに疲れててしまう!?

SNSに関する問題の中で、最近よく耳にするのがSNS疲れというものです。これは、その名前の通り、SNSを利用することによって疲れやストレスが溜まってしまって心身ともに影響がでてしまう状態のことを指します。
SNS疲れの原因としてはいくつかあり、実際の生活のように常に誰かとコミュニケーションを取っている状態に気疲れしてしまったり、自分の投稿に対するリアクションを過剰に気にしたり、フォロワーの投稿に返事をすることを義務に感じたりすることが要因となります。また、周りの人の投稿と自分を比較して劣等感を感じたり、嘘の投稿をして罪悪感を感じたりといった投稿内容によるストレスも関係しています。
人と繋がることが大きな魅力であるにも関わらず、それが逆にストレスとなってしまうこともあるのです。

個人情報の流出

SNSは、自分の趣味や生活に関する写真などを投稿して発信することが出来ます。そして登録の際には、住所や名前などの個人情報を登録します。もちろんこれらの情報は、公開するか非公開にするかを自分で選択することが出来ますが、だれでも見ることが出来る状態にしていると、個人情報を悪用されてしまう危険性があります。
また、情報を公開していなかったとしても位置情報の分かる写真や、部屋から見える景色や家の外観の写真を投稿することで結果的に自分の個人情報を公開してしまうということもあります。そういったことが、犯罪を誘発してしまうこともありえますので、個人を特定出来るような写真は投稿しない、個人情報は公開しない設定にするなど自分できちんと管理をする必要があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る