これまでのSNSに疲れてしまった人に参考にしてほしい、ゆる系SNSの情報サイト

SNSに疲れた方が集まる「ゆる系」SNSとは?

ゆる系SNSの魅力

義務感がない

ゆる系SNSの魅力の中で、もっとも大きなものは義務感がないということです。SNSを利用する人が疲れてしまったりストレスを感じてしまう要因の1つがSNSの利用に義務感を感じるというところにあります。
ゆる系SNSでは、個人の特定が出来ない匿名制であったり、発信をすることだけが目的であってリアクションやコメントをする機能がなかったり、というように自分の投稿に対して他の利用者の反応をもらうことを目的とはしていないものがほとんどです。
それによって投稿するタイミングも、内容も変なストレスを感じることなく自由に選ぶことが出来ます。ただ、自分の投稿したいときに投稿したい内容をアップすることが出来るというのはとても魅力的です。

現実の知り合いとは繋がらない

SNSを利用している人の中で、疲れを感じる原因となっているのが現実社会だけではなくインターネット上でも常に友人や知人、会社の人と繋がっているということでプライベートがなくなりストレスを感じるということです。
ゆる系SNSでは匿名での登録を採用しているものがあり、友人を検索するという機能もありませんのでよっぽどのことがない限り知り合いと繋がるということはありません。偶然に繋がっていたとしても、互いに匿名ですので本人たちがそれに気がつくということはほとんどありません。
あくまでもインターネット上での自分と現実社会での自分をきちんと分けることでSNSを自分とは切り離して考えることが出来るようになりますのでストレスを感じることがなくなります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る